騙されないで!買取の悪質業者

古物商買取の資格などきちんと身分証明のあるお店ですか?

貴金属の買取店の場合、リサイクルショップや着物買取店などと同じく、古物商買取資格をきちんと持っていなければいけません。
中にはそうした資格を持たずに、口先やチラシのみで「金高く買い取ります」とうたって営業しているお店もありますが、それは違法に値するので注意が必要です。
そうした業者の場合、法的なルールに従わずに経営している悪質業者であり、きちんとした査定が行われているかも怪しいでしょう。
店内に古物商の免許が飾られているかどうかや、客との対応時の言葉遣いや態度が横柄でないかなどもよく確認してから、買取査定を申し込むようにしたいものです。
店舗が清潔感があり居心地が良いかどうかも、安心できるお店かどうかを見るポイントになるでしょう。

クーリングオフ制度のあるお店ですか?

金買取のお店は、一度売ると申し込んだ商品でも、やっぱり売りたくないと客が思ったときには、1週間以内であればキャンセルして返してもらえるクーリングオフ制度があります。
けれども悪質業者の場合はクーリングオフを取り入れていないので、キャンセルが通じず商品が返って来ないのです。
中には、「売るのをやめるのであれば、取り消し料を払ってください」というような請求をしてくる業者もありますが、これは通常のお店では有り得ないことであり違法なので、そうした強要にうっかり従わないようにしましょう。
客に対して高圧的な態度に出てくる業者には、気を付けるべきです。
特に女性一人で店舗に伺う場合、悪質業者は強い態度に出てきます。できれば誰か男性も一緒に行って、クーリングオフ制度なども確認してもらうと安心ですね。

© Copyright Live Gold Price. All Rights Reserved.